快適!初めてのリサイクル生活!

>

リサイクルの強みと弱点

土地柄も考慮する。

例えば家電製品が欲しいと考えると、秋葉原の電気街。
古着が欲しい時は下北沢など、土地柄で変わってくるものもあります。
最近ではブックオフの系列店ではハードオフやモードオフというお店も経営していて全国展開しつつあり、すべてここで揃える事も可能です。
またここ数年だと、土地柄の流動もあり、高円寺などではいろいろ出回っています、家電王や個人経営の雑貨店などが点在していて、その気になれば高円寺のみで揃える事も出来ます。
さらに高円寺の利点としては、阿佐谷や中野にも近く中央総武線の辺り一帯は利便性には困りません。
そこからさらに上級者向けになると、かつてもメッカである下北沢や秋葉原、雑貨などは蚤の市ようなイベントで家具を探すのも楽しいかもしれません。

買うものが決まったら

欲しいものが決まったら、あとはお会計を済ませるだけ。
しかし、大体の物が一件だけで揃うとは思わない方がいいでしょう。大きい買い物ならなおさらです。
それと、リサイクル品を買う時、一番注意したいのは、別のお店で同じ商品を発見した際、同じ商品を安く見つけてしまうこと。
これはなるべくなら避けたい事態ですが、意外とあるあるな出来事。リサイクル品選びは時間との勝負でもありますが、即決はおススメしません。
この事態を避けたい時は、一日何件回るのか、妥協点はどこにするのかを決めておくといいかもしれません。
例えば、テレビをリサイクルで買うとして、一件だけ見て決めるのではなく、もう2~3件お店を見てみましょう。
手間を少し増やすだけで、気に入る商品と出会う確率が上がります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る