初めての1人暮らし!リサイクルショップを有効活用しよう!

快適!初めてのリサイクル生活!

何必要で何が要らないのか、よく考えて賢く有効活用

本来、値段が高くて買えない物がお手頃価格で手に入る。これがリサイクルショップの強みです。
例えば家電はリサイクル品の代名詞。
洗濯機や冷蔵庫などは新品で買うより、かなり安く手に入ります。
最近ではもともと家電のスペックが高いので、安く手に入れて存分に機能を使うことができます。
また時代的にも多機能な商品が沢山出ているので相対的に、機能が少ない家電ほど安くなる傾向があります。
ただし、注意する点もいくつかあり、年代が古い物だと寿命が早かったり、故障をしたりと思わぬ事態にならないようにした方がよいでしょう。
参考までに、およそ10年以上前に発売された商品は少し警戒した方がいいかもしれません。
また、これは上級者向けな活用方法ですが、大抵のリサイクルショップには「ジャンク品」と言われる物があります。
これは『故障していますが、一部使える部分もあります』というような意味で、もし家電修理の知識に自信があれば、修理して使う。もしくは欲しいパーツを抜き取り、別の物に使うなんてことも出来ます。

洋服など、古着で買う場合はブランド物の値段が正規価格の何十分の一になっていたり、オシャレ好きにはたまらないでしょう。
しかし、古着は回転率も早く、昨日あった物が今日には無くなってる場合もしばしば。一期一会の古着との出会い。それも含めて古着探しは楽しいものです。
ですが、古着は非常に時間にかなり左右されやすく、ブランド物だとその年の流行りや季節を考えないと恰好が悪くなったり、そもそも流行りではないので安く手に入っても着るタイミングが無かったり。
それに季節にも敏感で、衣替えの時期にお店に行くと以前見た時は安かったのに、季節が変わって値段が高くなることもあります。
最終的には自分のセンスが試されますが、気楽に自分の気に入った物を安ければ買う!くらいの気持ちが一番いいのかもしれません。

TOPへ戻る